ニコチン入りとニコチンなし、気分で選ぶことも出来ます

ニコチン入りとノンニコチンの2種類のリキッドが存在する

インターネット通販等で購入する事が出来るニコチンリキッドには、「ニコチン入り」と「ノンニコチン」の2種類が存在します。さらに、どちらのリキッドも、フレーバー付きとノンフレーバーの2種類に分けられています。従来の紙巻きタバコのようにニコチンを摂取したい場合には、ニコチン入りリキッドを使用する必要があります。一方、ニコチンの摂取が目的ではなく、喫煙感のみが欲しい場合はノンニコチンのリキッドを使用します。どちらもニコチンの摂取だけではなく、フレーバーによるリラックス効果も得られるので気分転換として使用している方も多くいます。気分や使用する場所に合わせて、ニコチン入りとノンニコチンのリキッドを選べる事から利用者・購入者が増えています。

ニコチンリキッドの入手方法と意外と知られていない活用方法

日本は、コンビニや電子タバコ専門店でのニコチンリキッドの販売が禁止されています。購入するには、自分の足で海外まで行き購入して税関に申告して日本に持ち込む方法と海外の電子タバコを販売しているサイトから直接購入する方法の2種類があり、インターネット通販で購入する事が主流となっています。近年は、ノンフレーバーのニコチンリキッドとノンニコチンのフレーバー付きリキッドを混ぜてオリジナルのニコチンリキッドを楽しむといった方法が話題を集めています。オリジナルのニコチンリキッドを自作する人が増えた事から、様々な濃度のノンフレーバーニコチンリキッドが販売され始めました。自作のニコチンリキッドは、ニコチンを好みの濃さに調整出来るので高い満足度が得られます。