ニコチンリキッドはどのようにして使うのですか?

ニコチンリキッドの使い方

近頃、ニコチンやタールなどの害を気にして電子タバコを吸う人が増えています。VAPEと言う電子タバコには、専用のリキッドが必要です。このリキッドには色々な種類のフレーバーがあり、好みの香りを楽しめるのも魅力の1つです。ニコチン入りリキッドは、タールが入っていない為、紙たばこよりも害が少ないと言われています。このニコチン入りリキッドの、基本的な使い方を紹介します。VAPEのリキッドは、ニコチン入りも入っていない物も使い方は一緒です。アトマイザーと呼ばれる部分にリキッドをいれ、VAPEに装着して使用します。初めて使用する時には中にあるコイルに巻かれた綿に、リキッドが染み込むのを数分待ちましょう。染み込む前に使用してしまうと、壊れる可能性があるので注意をしましょう。

ニコチンリキッドの入手方法はこの3つ!

紙たばこよりも害が少ないと言われているニコチン入りリキッドですが、残念ながら現在日本では未発売となっています。それではニコチン入りのリキッドは、どのようにして手に入れたら良いのでしょうか?方法は3つあります。1つは販売している国から、自分で取り寄せる方法です。専門のサイトから、通販で購入します。海外からですが、日本語で対応しているサイトもあるので安心して買い物が出来ます。2つ目は販売している国へ行き、自分で購入する方法です。リキッドの為だけに行く事は難しいですが、旅行のついでに購入すると良いかも知れません。3つ目は自作をする方法です。この方法は意外にも人気のようで、自作方法をブログなどで公開していている人もいます。やり方は、ニコチンの入っていないリキッドに、ニコチンベースリキッドと呼ばれる液体を自分で加えます。このように3つ入手方法があるので、自分の好みに合わせて好きな方法を選びましょう。